この8月の中旬に3人の方々がトレーニングセンターに参加するために、ここフィリピンのネグロス島にやってきてくださいました!3人の内、お二方は中学校で英語の先生をされていて、もう一方はまだ高校2年生なんだそうです。皆さん、学校に夏休みを使って現地に来てくださいました。現地に到着してから、皆さんにイカオアコのトレーニングセンターに参加するきっかけを伺いました。学校の先生のMさんとHさんは、現地で生の英語を学んで、午後に現地の人たちとの交流に参加できるからとおっしゃっていました。高校生のKさんは、受験勉強に行き詰っていてたので、気分をかえて新しい世界を見てみるため、そして苦手だという英語をもっと学ぶためだそうです。やはり現地に来てくださる方々のトレーニングセンターに参加するきっかけは、英語を学び、それを活かして交流できるという事が圧倒的に多いですね♪ 机に向かってする勉強ではなく、様々な場所を訪れて座学では得られないことを学べられるというのが理由の一つかもしれません。何にしても、多くの方がフィリピンに関心をもって現地に来てくださって嬉しいですし、来てくださった方々のサポートをさせて頂いて私も幸せです!

さて、今回のMさん、Hさん、Kさんのツアーも盛りだくさんです!!恒例の、山での植林活動やマングローブ植樹。そして午後にはデイケアセンター、大学、少年院でのアクティビティがありました。デイケアセンターや少年院にはまだ幼い子や、英語がうまく話すことが出来ない子供たちを沢山いるので3人とも言いたいことを伝えることに難しさを感じていたようです。英語だけではなくって現地の言葉を学ぶ事の大切さを感じた、と最後のフィードバックに書かれていました。また、フィリピンの子供たちは元気でパワーがみなぎっています。特に、少年院では5か月現地にいる私でも圧倒される勢いでした。みんなをまとめることはとても大変だったと思いますが、さすが学校の先生たち!!素早く号令をかけてみんなの注目を集めていました。またKさんも臨機応変に動いて、アクティビティの内容を子供たちの特徴に合わせて変更してくれました。3人の方々は本当に優秀で、チームワークも取れていたので、私も何も心配することなくアクティビティに参加出来ました!(満面の笑み)そして、大学でのアクティビティは、皆でグループを作ってグループごとに将来の夢やプラン、自分の家族構成などを話し合いました。このアクティビティを通して、3人は日本とフィリピンの違いやフィリピンの価値観を学ぶことができたそうです。

もちろん、皆さん英語のレッスンやアクティビティ、植樹活動も楽しんでくださっていたようですが、やはり女性3人(私入れて4人)もいると一番盛り上がるのは恋愛話!(笑) 移動中も、休憩時間も恋愛話に花を咲かせます。そう言った意味でも、私もまるでトレーニングセンターの生徒の一人にでもなったかのように楽しませていただきました!!!楽しい時間をありがとうございました!今回、3人とも年はバラバラでしたが、一緒にアクティビティの内容を練って準備したり、ごはんを一緒に食べ、寝泊まりしていると、年齢という垣根を通り越して仲良くなれるものなんだなあと感じました。これから、イカオアコのトレーニングセンターに参加しようと思っているあなた!年齢なんて関係ありません!恋愛話をお土産に、是非フィリピンにいらしてくださいねー!(笑)

最後に、今回フィリピンに来てくださったMさん、Hさん、Kさん1週間お疲れさまでした!そしてありがとうございました!またいつかここフィリピンで皆さんにお会いできること心から願っています。