8月22日からの9日7日の2週間と少し、T君が国際協力研修センターに参加してくれました!初めの1週間は名古屋にある某大学のスタディーツアーに参加して、その後もう1週間はシライ市のSI高校に通っていただきました。

実は、T君と私は同じ大学に通っている者同士。学部は違うものの同じ授業を受講していた為に、お互いの事をよく知っている仲でもありました。T君は、大学でフットサルサークルに携わっていて運営費の一部で国際協力活動をしています。以前は、大学祭でのオーガニックカフェの売り上げをルソン島にある小さな村の井戸建設資金として寄付したようです。そんな、海外への視野も広いT君は大のフィリピンファン!もともと海外留学に関心があり、今回は英語学習、国際協力活動、そして異文化交流をする目的で渡比を決断したと話してくれました。そんな訳で、SIに1週間日本からの留学生として通っていたんですね。

それにしても、彼と一緒にアクティビティをしていると彼が本当にフィリピンが好きなんだなあと感じます。大学では顔を引き締めて授業に参加しているT君。しかしフィリピンでは、現地の人と交流しているときの彼のクシャっと笑う輝く笑顔が印象的でした!日本にいると気持ちが緊張気味になりますが、フィリピンってそうやって心を溶かしてくれる雰囲気があるような気がします。

T君は2週間近くの滞在を終えて、今日7日の朝方に日本へ旅立っていきました。帰る直前にまだここに居たいですと悲しそうに笑っていました….。またいつでも戻っておいで!みんな、T君が帰ってくるのを待ってます。2週間どうもありがとう!!