今年の8月24日から30日の一週間、日本大学の”Smaile to Smile”というボランティアサークルの皆さんがイカオアコのスタディーツアーに参加してくださいました!男性2名、女性3名の合計5名、皆さん大学で農業系の学部に所属されていて、国内で普段活動しながらも国際協力にも関心を持っているようです♪私も同じ大学生、そして日本でもボランティア活動をしていたので、共通点が多くてすぐに仲良くなりました。年は違えども、皆さんフレンドリーで私も一週間彼らと一緒に楽しむことが出来ました。

さてさて♪ 桜丘高校の記事と同じく、Smaile to Smileの簡単なスケジュールや出来事をここで紹介いたしますね!

8月24日

シライバコロド空港に到着、そのままシライ市にあるホテルへ移動しました。そのホテルは歴史のある古い洋館をリノベーションしたもので、庭もコテージも全てきれい!!もちろん女の子たちは大興奮です(泊まらないくせに私も大興奮)。その後、イカオアコについての紹介をしました。さすが普段からボランティア活動をしている方たちだけあって、とても集中して私の話を聞いてくれ、質問もしてくださいました。

8月25日

朝からパホという場所に向かって、有機農業体験をしました。初めに、オーガニック肥料の材料や作り方を説明して、アソシエーションの人と一緒に畑を耕しました。皆さん、その日の体験は彼らが学んでいることに関係しているので真剣そのものでした!土の耕し方も、腰が入っていてただ者でない雰囲気を漂わせていましたよ!その日はホテルの戻ってから、今日感じたことについての話し合いの時間があったのですが、男の子が「有機農業はとても時間がかかるんですね。大学で習っていることが”効率”を重視した先進国向けの農業だと知りました。」という意見が印象的でした。人と環境がうまく共存するためには、自分たちの利益だけを考えたらだめなんですね。思いやりが大切です!

8月26日

この日は、桜丘高校の生徒さんたちも一緒にカービンリーフ(珊瑚の欠片でできた無人島)へ行きました!美しい海、空、ビーチに皆大喜び♪高校生も大学生も年の差関係なくみんなで仲良く、フィリピンの大自然とリタさんのおいしい料理を存分楽しんだ一日でした!

8月27日

今日は、この1週間で飛び切りのビックイベントがあるパガパットフェスティバルの日です!!オープニングを終えて、さっそくマングローブ植樹。今回は517人で2000本のマングローブの苗木をバラリンに植樹しました。シライ市の市民たち、多くの学校から来た現地の子供たち、語学学校の生徒さんたちなど様々な人が集まる中、交流を楽しみました。

 

 

←Smaile to Smileと仲良くなった人たちとパシャリ

 

 

 

午後からの全員参加型ゲームは日本代表としてSmaile to Smileも参加!国や文化、言葉などすべての壁を越えて、二つの国が一つになったような、そんな素晴らしいゲームでした。Smaile to Smileの皆もゲームを通して、現地の人たちとの繋がりをより深め合っているように見えました♪

 

 

←みんなでズンバ!いい笑顔!

 

 

 

8月28日

この日は朝からパタッグ村に行き、そのまま山で植樹をしました。植樹エリアまでは30分ほど。山道で道も舗装されていないために、目的地に着いた時にはもうくたくたです。しかし、残された力を振り絞って、ジャックフルーツ、アボカド、チョコレートなど7種類もの果物の木を植えました!その後、もっとくたくたドロドロになりながら来た道を戻ったわけですが、皆達成感に満ちて満足気な顔でした♪その日はパタッグでホームステイなので、各自のホストファミリーの家に向かいました。

 

 

←山で果物を見つけてうれしそう。

 

 

 

8月29日

午前中は滝までハイキングに行き、パタッグにある日本神社なども周りました。十分に自然を堪能した後、シライの方に車で向かいました。その帰り道はずっとホームステイ先での話で盛り上がっていました!子供たちと遊んだ事、言葉が中々通じない中でも自分の気持ちを伝えあったこと、現地の生活を体験した事などなど…彼らの話を聞いていて、印象深い思い出が沢山出来たんだなあと思い、私も嬉しくなりました♪シライに戻ってからは、バコロドに向かい大型モールでお買い物を楽しみました。

8月30日

フライトの時間まで余裕があるので、午前中の二時間を使って旅の振り返りをしました。フィリピンにきて印象に残ったものはやはり「現地の人たちの笑顔」や「パワー」。それらによって励まされ、癒されると共に、日本人が忘れてた大切なものを再認識できました。話は盛り上がって、あっという間に2時間が過ぎ…..いよいよフライトの時間。せっかくフィリピンでできた新しい仲間とお別れするのは寂しかったけれど、また日本で会えることを信じて、皆で抱き合い笑顔でさよならをしました。

 

 

←修了書をもらって、はい、チーズ!!

 

 

 

皆と出会って、いろんな話が出来、沢山笑いあえてよかったです!一週間ありがとう!!