「金<ピラ>山の階段は、何段?」

“Pila?” <ピラ> 「いくつ?」

いろんな場面で数を聞くことがありますよね。いくつ欲しいの?何人?何歳?いくら?数字と一緒に覚えましょう。

#Pilaを使った疑問文
“Pila ka bilog?” <ピラ カ ’ビーロッグ> 「何個?」
–“Tatlo lang”<タットロ ’ランg> 「3個だけ。」
“Pila kamo?” <ピラ カ’モ> 「あなたたち全部で何人?」
–“Lima kami” <リマ カミ> 「(私たちは)5人です。」
“Pila idad mo?” <ピラ イ’ダッド モ>   「あなたは何歳ですか?」
–“Beinte dos na ko” <ヴァインティ ドス ナコ>   「22歳です。」(もう22歳になりました)
“Tag-pila ni?” <タッグ ’ピラ 二>    「これいくら?」
–“Tag shien” <タッグ シェン>    「100ペソです。」
#イロンゴの数字(1~10まで)
“isa”   <イサ>  「1」
“duha”  <ドゥワ>  「2」
“tatlo”  <タットロ>「3」
“apat”  <アパッt>「4」
“lima”  <リマ>  「5」
“anum”  <アノム> 「6」
“pito”  <ピト>  「7」
“walo”  <ワロ>  「8」
“siyam”  <シャム> 「9」
“pulo”  <プロ>  「10」
#スペイン語の数字(11以上の値段によく使われる)
“uno” <オノ> 「1」
“dos” <ドス> 「2」
“tres” <トリス> 「3」
“kwatro” <クワトロ> 「4」
“singko” <シンコ> 「5」
“sais” <サイズ> 「6」
“shete” <シェーテ> 「7」
“otso” <オッチョ> 「8」
“nuwebe” <ヌォウェビ> 「9」
“diyes” <ジス>      「10」
“onse”   <ウンシ>    「11」
“dose”    <ドゥシ>    「12」
“trese”   <トゥリシ>   「13」
“katorse”  <クァトルシ>  「14」
“kinse”   <キンシ>    「15」
“diyesisais” <ジシサイズ>  「16」
“diyesishete”  <ジシシェーテ>  「17」
“diyesiotso” <ジシオッチョ> 「18」
“diyesinuwebe” <ジシノウェヴィ>「19」
“beinte”  <ヴァインティ> 「20」
“trainta”  <トラインタ>   「30」
“kwarenta”  <クォリンタ>  「40」
“singkwenta”  <セクインタ>  「50」
“shien” <シェン>    「100」
“mil” <ミル>     「1000」

 

初めて会う人に一番よく聞かれるのが、「ピラ イダッド モ?」、胸を張って「ヴァインティ」と答えた後、相手の表情を確かめてみましょう。