キット(ギット)明日は、ラランラン~GuidとLangは強調~

イロンゴ語でよく出てくるのが、Guid(ギッド)とLang(ランg)。両方、文を強調するために使いますが、日本語には訳しにくいです。挿入する位置に注意です。

1.形容詞+Guid すごく~。~しすぎ。
  • Maayo guid‼ それはいいね!!
  • Kapuy guid. めっちゃ疲れた。
  • Daan guid. めっちゃ古い。古すぎる。
2.Hindi guid+形容詞 ~なさすぎる。
  • Hindi guid nami.  全然よくない。
  • Hindi guid maayo. 全然よくない。(上手じゃない)
3.Hindi man guid+形容詞 ~でもない。
  • Hindi man guid mahal. それほど高くもない。
  • Hindi man guid lao.ay. それほど悪くもない。
4.~ man lang. ~だけだから。
  • Gamay man lang.  小さいこと(もの)だけだから。ちっちゃいのだけ
  • Dutay man lang.   ちょっとのことだけだから。ちょっとだけ
  • Isa man lang.    ひとつだけだから。まぁ、一個しかなかったんやけど…

他にもいろいろな文章にguidやlangが使われます。あまり意味にとらわれず、すごく~とか~だけとか、その文章を強調したり、文のリズムを整えたりするのに使われてるんだくらいにとらえてもらえばよいと思います。