立教大学PRCメンバーとイカオ・アコメンバーの交流会を開催しました。

学生団体とNGOの違いはあれど、フィリピンで交流と植林をしているのは同じ。

フィリピンでの植林活動を成功させたいという思いで、今回、イロンゴまで学びにきて下さいました。

私の経験から、植林に関する技術をできるだけ分かりやすい説明しました。しかし、植林の技術だけでなく、社会的な背景も鑑み、総合的に事業を組み立て行く必要があります。

今回、参加してくれた学生さん達は、団体の活動をよくしていこうととても真剣に考えているメンバーだったので、きっといい方向に進んでいけると思いました。

今回は、橋本先生の講義と実習、意見交換会、私の植林の講義とイロンゴの畑での実習と盛りだくさんでしたが、まだまだ物足りない感じでした。

また、是非、来年も来ていただければと思いました。他のイカオ・アコメンバーの学生さん達にも、是非参加してもらいたいです。

今回協力してくださった皆様、ありがとうございました。