スタッフ紹介

日本人役員・職員紹介

代表 後藤 順久

京都大学大学院を修了後、(株)三菱総合研究所の研究員として環境問題に関わる調査研究を行った。その後、日本福祉大学教員として赴任し、環境に貢献する人材の輩出に寄与してきた。1997年のイカオ・アコの創設に関わり、代表に就任した。2003年にマングローブサイトのあるバラリン村で外国人初の名誉村民に選出された。
最近のイカオ・アコの活動を一言で表現するならば、環境面から地域活性化を模索していること。そして、フィリピンでの村おこしの成功例にヒントを得て、長野県辰野町で地域おこしを実践している。環境問題に対して活発に活動を行っているエンバイロメンタリストです。


副代表 鈴村正典

鈴村 正典

日本福祉大学の学生だった頃に代表と出会い、イカオ・アコのスタディーツアーに参加。2002年度、大学を休学し、イカオ・アコの現地駐在員に。その時フィリピンに1年間滞在したことをきっかけに、グローバル人材になることを決意。卒業後、自動車関連企業に就職。下積みを経て、インドの支社の駐在員に。5年間の駐在生活を終え、帰国後は海外と日本の出張を繰り返す日々。名実ともにグローバルな人材として活躍中!2児の父。

フィリピンとサンミゲルをこよなく愛す。


常務理事 倉田 麻里

倉田 麻里

1983年三重県津市に生まれ、2002年に県立津高校を卒業後、京都大学農学部森林科学科に進学。在学中は、山仕事サークル杉良太郎(すぎよしたろう)に所属し、山仕事を学ぶ。また、森林バイオマスエネルギーの普及啓発・実践活動を行う任意団体薪く炭く(しんくたんく)KYOTOの役員として、団体の運営を行った。2006年に同大学院へ進学、森林情報学を専攻し、人工林の施業及び国産材の利用について研究。在学中にIAESTEの海外インターンシップ制度を利用してモンテネグロの海洋研究所に3ヶ月間勤務。

2008年に(特活)イカオ・アコに入り、現地駐在員兼プロジェクトマネージャーとして様々なプロジェクトに従事。2012年に理事に就任。2017年2月に帰国し、常務理事として国内の事務をこなしながら、日々現地スタッフと連絡を取り合いながらフィリピンのプロジェクトを運営している。

西ネグロスで話されているイロンゴ語を1年でマスター、9年間の駐在員生活で心はネグレンセ。プロジェクトサイトで知り合った男性と結婚し、2児の母に。


監査 石川 晶子

⑤監査 石川晶子新聞記事を見て、イカオ・アコの植樹ツアーに参加したところ、フィリピンマジックにかかる。マングローブの植林にかける思いは人一倍。中部国際空港のご近所さんで、フィリピンへの送り出し、お迎え要員に。彼女の弾丸トークに、助けられるメンバー多し。

 

 

 

 

 

 

 

ボホール駐在員 菅原 亮

菅原 亮

アフリカのマラウイでの2年間のボランティア経験を経て、2017年8月よりボホール島駐在員として赴任。

現地では二人のフィリピン人スタッフと共にウバイ郡のゴミ管理の改善に従事している。 写真は市役所関係者との会議の様子 仕事の難しさを時折感じつつも、親切でゆったりしているフィリピンの文化に共感しながら生活中。

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン現地法人の理事の紹介

Ver. F. Pacete

フィリピン支部 副理事長 Mr. Ver. F. Pacete

イカオ・アコの立ち上げ時に、シライ市観光課長として協力。2017年に退職するまで、イカオ・アコとシライ市の間を取り持つ存在として、大活躍した。バラリンエコパークがネグロス中の観光課から注目を浴びるようになったのも、ベルさんが紹介したおかげである。日本には、これまでに2回来たことがある。

現在もイカオ・アコネグロス事務所のアドバイス役として、現地活動をサポート。

 

 

 

 

 

 

Leo Canson

フィリピン支部代表・シライ市職員 Mr. Leo D. Canson

イカオ・アコの立ち上げ時に、シライ市観光課に勤務。自然が大好きということもあり、イカオ・アコの理念に共感して理事に。イカオ・アコとシライ市のつなぎ役として活躍中。

日本人ボランティアの相談役でもあります。

 

 

 

 

 

 

Christin D. Semillano

監査 Christine Evan Joy Semillano

イカオ・アコ国際協力研修センター立ち上げ時に、初代マネージャーとして、イカオ・アコに入籍。イカオ・アコ現地事務所の基盤を作り上げてくれた逸材。現在は、シライ市の私立高校の教員となったが、監査として、イカオ・アコの現地活動をサポートしてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネグロス支部職員の紹介

Mary Louis Tampepe

現地事務長・国際協力研修センターマネージャー Mary Louis Tampepe

メリールーイス・タンペペ(通称:ルーイ)。2016年3月より、イカオ・アコ現地事務所の運営を担当。現地スタッフのまとめ役であり、日本人ボランティアの受け入れや研修センターの研修生の受け入れの総責任者。

会計学科卒業後、マイクロファイナンスの会社で事務を担当。同じ会社の社員と結婚し、退社するも、不妊に悩んでいた。イカオ・アコに就職し、仕事を始めてすぐに、子供を授かる。現在は、子育てをしながら、イカオ・アコの活動を支えている。現地スタッフのお母さん的存在。

 

 

 

 

 

Argie Villarena

現地プロジェクトマネージャー Argie Villareña

アルジー・ビリアレニア(通称:ノノイ)。2009年に山岳地帯(パタッグ村)での植林活動を始めるにあたって、イカオ・アコ最初の現地スタッフに就任した。現在は、ネグロスで実施しているすべてのプロジェクトの実行責任者。

パタッグ村出身で、両親がBAFAのメンバー。6人兄弟の2番目(長男)ということもあり、責任感が強く、プロジェクトの成功のために、身を削って働いている。イカオ・アコの活動は、自然環境を守っていきたいという自身の理念にかなっており、また、このプロジェクトを通して、多くの村人の暮らしを豊かにすることができるということもあり、イカオ・アコでの仕事が生きがいとなっている。

イカオ・アコに就職する前は、サンミゲルビールの工場やお土産屋さんのドライバーとして働いていた。自動車整備士の資格も持っている。

 

 

Joylene Reyes

プロジェクトアシスタントマネージャー Joylene Reyes

ジョイリン・レイエス(通称:ジョイ)。ノノイのアシスタントとして現地プロジェクトの運営にあたっている。特に写真の整理や書類作成は彼女の仕事である。

敬虔なキリスト教徒で、自然を愛している。教育学部を卒業し、教員免許を持っているが、自然を守る仕事がしたかったことに気づき、イカオ・アコに就職した。

ビクトリアス市出身、7人兄弟の3番目。

 

 

 

 

 

Rey Pindon

プロジェクトスタッフ・研修センター門番 Rey Pindon

レイ・ピンドン(通称:ジュンジュン)。ノノイのアシスタントとして、プロジェクトのモニタリングにあたっている。平日は研修センターに寝泊まりし、センターの安全を守っている。

自動車整備士の資格を取った後、イカオ・アコに就職。両親が、LAFAのメンバー。

 

 

 

 

 

 

Cherry May Tampepe

事務員・研修センターアクティビティー担当 Cherry May Tampepe

チェリーメイ・タンペペ(通称:ミミ)。ルーイのアシスタントとして、事務をこなしている。また、研修センターの午後のボランティア活動の案内を担当している。

大学の専門は、情報学。専門を生かし、ポスターやチラシなどのグラフィックも担当している。カディス市出身で、ルーイの義理の妹。

 

ボホール支部職員の紹介

Cham

プロジェクトオフィサー Cham Grumo

チャム・グルモ。プロジェクトオフィサーとして3Rプロジェクトに従事。このプロジェクトはJICA中部の支援によりウバイ市にて行われている。2016年1月よりイカオ・アコに勤務。 イカオ・アコに所属する前、8年以上に渡り以下の組織にて多くのプロジェクトやプログラム開発に携わる。

NPO、コンサルティング会社、フィリピンにおける国連開発プログラムなどの政府のプログラム、The Louis Berger Group-Philippines、Philippines-Australia Community Assistance Program (PACAP)-Australian Aidの支援によるKALAHI-CIDSS Project and local projects、 Misereor of Germany、USAID、 Global Environment Facility (GEF)など。

「私は 、良いキャリアを見つける鍵は自分の最大の関心事-“情熱”を知ることだと信じています。大学でコンピューター工学を5年に渡り学んでいたが、本当は開発の仕事に対する情熱があることに気づきました。」

 

 

 

 

 

Charlo Ampit

プロジェクトアシスタント Charlo Ampit

チャルロ・アボアボ・アンピット。23歳(2018年2月現在)。ヴィサヤ州大学を卒業後2017年6月よりイカオ・アコのウバイ事務所にプロジェクトアシスタントとして従事している。

皆さんも一緒に活動してみませんか? ikawako.mangrove@gmail.com メールでの問い合わせは24時間受付中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.