6月9日

成田からマニラまでの日本航空は、快適でした。映画を見てご飯を食べてくつろぎ

ました。マニラ空港のターミナル間シャトルバスは、表示された時刻どおりでは、あ

りませんでしたが、問題なく移動できました。フィリピン航空の国内線は、3時間遅

れてマニラの空港に6時間留まりました。待ち時間も楽しんでしまえば良いのですが、

そうは、ゆきませんでした。搭乗券に記載されたゲートナンバーと搭乗口案内のディ

スプレイは、始めからあてにならず、緊張しながら英語の放送に聞き耳を立てました。

もし日本語の通じないここで乗り遅れたり欠航したら極めてまずい事態です。遅れだ

けで済みましたが、バコロドの行先を聞き取って搭乗口に並んだ時には、ほっとしま

した。シライ空港では、就業体験の田嶌さん、リタさん、ジュンジュンさんに迎えら

れ宿泊する国際協力研修センターに向かいました。到着が遅れた為、過去のツアー参

加者のJさんの結婚パーティーに出席出来なくて残念でした。

6月10日

夜明け前に激しい雨の音で目覚めました。朝食までには、すっかり晴れて絶好の植

林日和となり、すぐにでも活動したいのですが、午前中は、満潮の為シライの祭会場

を見物の後、バラリンの植林地でのんびりしました。レストランの支払いをしてビク

トリアスに向かうぞという時に事態が急変しました。手持ちのお金およそ3000ペ

ソが、古くて使えないそうですが、銀行で新札に交換してもらえるかもしれないこと

が発覚しました。バラリンを出発した車が、ビクトリアスと反対方向に曲がったので

尋ねると、土曜日に営業している銀行に向かってくれていました。結局ネグロスでは、

交換できませんでしたが、皆さんが、最善を尽くしてくれました。

マナプラでマングローブの植林をしました。良く育った立派な苗木だと感じました。

一部のポット苗木は、砂に植えられていて、水に浸かると根から崩れてしまい素人目

には、土で苗木を育てたほうが、良いのでは、と思いました。少しでも多く生き残っ

て力強く育って欲しいと願いました。

就業体験の田嶌さんは、たくましく活動していました。この夏には、桜丘高校の

後輩のツアーを受け入れるそうで、流暢な英語で会話している様子を頼もしく思い

ました。自分で決断し行動を起こし海外で活躍している姿を、同じ日本人として誇

りに思います。フィリピン人スタッフも優秀で感心します。

帰りのセブパシフィック航空は、まさかの定時到着で、マニラ空港内の銀行では、

旧札を新札し交換してもらえました。短い期間でしたが、いろいろ経験し充実した

旅行になりました。行って良かったです。