イオン環境財団事業

イオン環境財団とは?

公益財団法人イオン環境財団は、イオングループの株式所有者などの寄付により設立した財団で、環境保全・植林(植樹)・生物多様性保全などの活動を行っている団体です。この財団が毎年NPO法人などの実施する活動を公募し助成しています。イカオ・アコでは、2011年度より本財団から助成を受け植林活動などを実施しています。

イオン環境財団の公式サイトはこちら

先住民族の命の森復活プロジェクト(2017~進行中)

カリエンドラの植林地

シライ市の上流域に位置するシバト村には、先住民族が住んでいます。彼らは、主に稲作農業をしていましたが、サトウキビ産業が盛んになると、地主が強制的に森を切り開き、サトウキビを植えさせました。そのせいで、土地はやせ、気候は温暖化・乾燥化し、サトウキビ産業が衰退した今は、茅野原が山のてっぺんまで広がっています。

この土地に、森林を取り戻すべく、イオン環境財団の支援を受けて、3年計画で植林活動を始めました。目標は、10ヘクタールの植林です。1年目の2017年は、荒地に適したカリエンドラという樹種の苗木を6万本植林します。

活動報告はこちら

シライ市における流域の森林再生(2015~2016)

Aion2016シライ市のマリスボッグ流域を舞台に、上下流部での森林再生に取り組みました。2年間に上流部で6,000本・下流部で30,000本の植林を行いました。植樹活動には、スタディーツアーの参加者や国際協力研修センターの研修生など、多くの日本人ボランティアが参加しました。

報告書はこちら

皆さんも一緒に活動してみませんか? ikawako.mangrove@gmail.com メールでの問い合わせは24時間受付中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.