子供たちと一緒にマングローブ植林、英語レッスン、安全・安心な寮

インターン(現地・国内)

※コロナウィルス感染拡大防止に伴うフィリピンへの入国制限措置を受け、当面の間、現地インターン・ボランティアの受入を中止いたします※

国内インターン

イカオ・アコは、これまで、フィリピンでの活動を中心に行ってきましたが、20周年を期に国内での活動も充実させていくことになり、国内活動のサポートを行う国内インターンを募集することになりました。事務局のサポートを行いながら、新規イベントの企画・運営などに関わっていくことで、これからの社会人に求められる企画力を身に着けることができます。平和で持続可能な社会の実現を目指して、フィリピン人と手を取り合いながら楽しく活動をしていこうという志のある若者のご応募お待ちしています!!

国内インターンになったら

  • 現地活動に参加するためのフィリピンへの渡航費を補助します!
  • フェアトレード商品を割引価格で購入できます。
  • NGO活動に関する研修への参加費などを助成します。
  • イカオ・アコのこれからを一緒に考えることができます。
  • 企画力・実行力が身につきます。

インターンのお仕事は

  • 事務局のお仕事のお手伝い
  • イカオ・アコの活動を伝える・広めること
  • イベントのアイデアを出したり、実際にイベントを運営すること
  • スタディツアーの準備、引率、報告書の作成
  • フェアトレード商品を仕入れたり、販売したり、新しい商品を企画したりすること

こんな人を募集しています↓

  • 大学生・大学院生の方
  • PCの基本操作ができる方
  • 最低半年は続けられる方
  • NGOの活動に理解を持っている方
  • イカオ・アコの理念に共感できる方

募集定員

1~2名

勤務地

名古屋事務所、三重ゲストハウス、イベント会場

勤務時間/待遇

週1~2日 時間や日数は応相談

無給(交通費は支給します)

募集締切り

適任者が見つかり次第、締め切ります。

国内インターン生の感想

私がこの1年間、国内インターンを通して得られたものは数えきれない程あります。
その中でも

○企画書の作成、PCの操作など、全く出来なかった事が徐々に出来るようになりました。
当初はパソコンも満足に使えませんでした。そのうえ、書いたことのない企画書や書類の作成に悪戦苦闘しました。ですが、自分自身にとってとても力になり、勉強になりました。

○個人では参加できないようなセミナーや研修に、イカオ・アコとして参加でき、自分自身のスキルアップとなりました。
JICA主催の広報力を高める研修や環境再生保全機構主催の環境NGO・NPOレベルアップ研修に参加し、NGOで役に立つことばかりでなく、自分の成長となることも数多く学ぶことができました。

○名古屋をはじめ全国のNGOの職員の方やボランティアをしている方々とのつながりができました。
いろいろなNGOのイベントなどに参加でき、大勢の方に出会えたことが何よりも嬉しかったことです。

応募方法

E-mailで募集状況をお問い合わせいただいた上で、履歴書と志望動機書(A4用紙,1枚程度)をE-mailで提出してください。書類審査を通過した方のみ面接を行い、1週間以内に合否をご連絡します。適任者が見つかり次第、応募を締め切ります。

 

現地インターン ※当面の間、受け入れを中止しています※

イカオ・アコでは、海外インターンを随時募集しています。笑顔の国フィリピンで、マングローブの植林やスタディーツアーのコーディネートのお手伝いをしてみませんか?

活動地

場 所:フィリピン・ネグロス事務所(西ネグロス州、シライ市)

対 象:国際協力・環境問題に関心のある若者(満30歳未満)

期 間:短期1~2ヶ月、長期5ヵ月以上

資 格:下記を満たす方

  • 環境NGOイカオ・アコの理念と活動内容を理解し、自主的に仕事に取り組める方
  • フィリピンでの長期滞在に十分な程度、心身共に健康な方
  • 業務の遂行にたる英語力がある方(TOEIC600点程度以上)
  • 基本的なPC操作能力がある方
  • 20歳代の方

内 容

以下のような活動を行っていただきます。

1.広報

 

2.日本人とフィリピン人による協働を実現の一環として、現地スタッフとともに活動参加

  • 植樹ツアーの受け入れ
  • 植林活動
  • 国際協力研修センターの運営補助
  • 植林・養殖・有機農業・カフェ運営等の技術指導
  • コミュニティーとの交流
  • 環境教育
  • NGOの運営に関する業務全般
  • 日本語授業のTAなど

※「日本人の顔」として、活動に参加することに意義があります。

3.「卒論研究」or「イカオ・アコのプロジェクト形成の基礎調査」

  • インターンの間に卒論研究の情報を収集
  • 卒論研究を行わない場合は、イカオ・アコのプロジェクト形成のため基礎調査を実施

4.週間報告、及び自己評価シートの提出

  • インターン期間中、週に1度、メールにて週間報告を提出
  • インターン開始前、開始後、終了3ヶ月後に自己評価シートを提出

待遇

書類審査、面接の後、相談により決定します。

宿泊滞在費

滞在費に含まれる費用

  • 朝・昼・夜の食事(日曜日の昼食を除く)
  • シライ・バコロド空港までの送迎

*料金は、予告なく変更する場合がございます。
*収益は、イカオ・アコの植林活動などに活用されます。

滞在費以外にかかる費用

  • バコロド・シライ空港(空港コードBCD)までの航空運賃
  • 日曜オプショナルツアーは実費(参加自由)※但し、ガイドのお仕事を担当すれば参加無料
  • ビザ取得・更新費用(30日まではビザ不要。30日~59日まで¥5,000、~120日まで¥10,000)

現地インターン生の感想

大学を休学して6か月間の現地インターンへ・・
当団体のインターンの求人を見て、なぜだか、心惹かれました。
いままで、植林等には一切かかわったことがなく、環境に対する知識が全くなかったのですが、当団体のインターンの求人を見て、なぜだか、心惹かれました・・。足を踏み入れたことのない分野に挑戦したいと言う気持ちに駆られ即応募致しました。即戦力にならない私をインターン生として受け入れ、様々なことを経験させていただいたイカオアコに感謝します^^

この6か月間で得たものは計り知れません。
環境から受けている恩恵を改めて感じ、人と自然のかかわり方を考えさせられました。人は生態系の一部であり、逸脱した存在ではない。自然を尊重し、バランスを保つことが大事だと思いました。

イカオアコでは植林活動はもちろんのこと、現地の人々への環境教育や、オーガニックカフェ、文化交流等活動を広げており、現地の目線に近くあり続けられるのが魅力でした。

イカオアコで過ごした6か月を心に環境に人のためになる活動を広げていきたいと思います。すべての出会いに感謝いたします。

kitauchi_miku

 

 

 

 

 

 

 

応募方法

E-mailで募集状況をお問い合わせいただいた上で、履歴書と志望動機書(A4用紙,1枚程度)をE-mailで提出してください。書類審査を通過した方のみ面接を行い、1週間以内に合否をご連絡します。適任者が見つかり次第、応募を締め切ります。

皆さんも一緒に活動してみませんか? ikawako.mangrove@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.