フィリピン植樹スタディーツアー

イカオ・アコのスタディーツアーとは

ガールスカウトらとマングローブの植林

イカオ・アコが開催している「フィリピン植樹スタディーツアー」は、イカオ・アコが植樹活動などを行っているフィリピン・ネグロス島の村々を訪れ、村の人たちや現地の子供たちと一緒に植樹活動や有機農業などを体験するツアーです。マングローブの大切さを学ぶだけでなく、人との交流を通して異国の文化や考え方を学ぶことができます。

イカオ・アコのツアーの特徴は、現地の人々との交流を重視している点です。現地を訪問し、現地の人々とともに活動を行うことで、フィリピンの人々との絆が生まれます。この絆が、友情とマングローブの苗木を育てていくのです。

また、実際に現地に足を運ぶことにより、映像やメディアが伝えるフィリピンの域を超えた、本当のフィリピンの姿が見えてきます。それは、あなたの人生感を変える程のものになるでしょう。このことを、私たちは「フィリピンマジック」と呼んでいます。

イカオ・アコでは、皆さんのご要望に沿ったツアーを提案させていただいております。お気軽にお問い合わせください。

スタディーツアーに関する記事はこちら

高校向けスタディーツアーのアレンジ

イカオ・アコでは、2007年より愛知県豊橋市の桜丘高校さんと提携し、夏休みに1週間のスタディーツアーの受け入れを行っています。2017年で11回目の開催となりました。その他、日本福祉大学付属高校、岡山一宮高校(スーパーサイエンスハイスクール事業)、早稲田大学本庄高等学院(スーパーグローバルハイスクール事業)のスタディーツアー、大阪府立佐野高校国際教養学科(2クラス76名)の修学旅行の受け入れを行った実績があります。開催時期、提携方法など、様々なオプションがございます。フィリピンへスタディーツアーを検討されていらっしゃる先生方、ikawako.mangrove(アット)gmail.comまで、お気軽にお問い合わせください。

グループツアーのアレンジ

イカオ・アコでは、個人や団体の皆様の目的・ご予定に合わせて、マングローブ植樹ツアーをご用意させていただくことができます。5名以上のグループであれば、どなたでもお申し込みが可能です。費用は、現地の宿泊費・食費(ペンションハウス利用・現地の一般的な食事)込みでおひとり様1週間4万円前後です(現地までの交通費別)。これまでに、大学のサークルやゼミを対象に受け入れを行った実績があります。

個人ツアー・マングローブウエディングのアレンジ

主にリピーターの方向けに、個人で現地に行ってみたい方のために、ツアーのアレンジを行っています。宿泊場所の手配・現地案内・ボランティア活動の手配などを行います。お気軽にお問い合わせください。

また、思い出に残るマングローブ林でのウエディングのアレンジも行っています。これまでに、3カップルのマングローブウエディングをアレンジしました。

マングローブウエディングのブログ記事はこちら

高校向けスタディーツアーツアーの日程例

日程 内容
1日目 07:20 中部国際空港集合
09:35 中部国際空港発 PR437
12:45 マニラ空港着
17:05 マニラ空港発
18:00 バコロド・シライ空港到着
19:00 宿泊施設にチェックイン後夕食
2日目 現地の交流校で歓迎会・現地の高校生とペアで市内観光
3日目 ペアの高校生とマングローブの植樹・特別支援学級での交流
4日目 ペアの高校生と上流部での植樹・滝へハイキング
5日目 ペアの高校生と有機農業体験・ショッピング
6日目 ペアの高校生と無人島でシュノーケリング体験・お別れ会
7日目 10:10 バコロド・シライ空港発
11:25 マニラ空港着
13:55 マニラ空港発
18:35 中部国際空港着

*成田・羽田・関西空港からの参加も可能です。

これまでのツアー参加者の感想

Sさん(第57回スタディーツアー参加)

◆マングローブの植樹だけでなく、現地のスタッフや小学生、高校生達との交流の時間も大変貴重でした。海辺で植樹をした後に小学生に囲まれて、「何かしてあげなければ」と思い立って日本語の数字を教えることにしたのですが、1から10を教えただけで彼らが目を輝かせて喜んでくれたのは嬉しかったです。あと、毎晩夜空に現れる星空の美しさには感動しました。東京では夜空を見ることなんてないですが、一週間毎晩首が痛くなるのを忘れて眺めていました。足を取られながら泥だらけになって植えたマングローブの苗木は数えきれませんが、自分達が植えた苗木のうち、はたしてどれくらいが成木になるのでしょうか?非常に興味があります。自分達が植えた苗木がどうなったのか、また来年、あるいは数年後、数十年後に再び同じ場所を訪れ、この目で確かめたいと思います。(社会人)

◆今回フィリピンのスタディツアーに参加して、日本との様々な違いを知ることができました。僕自身、フィリピンに行くのは初めてで心配もあったけど、フィリピンの自然の美しさや人々の温かさを感じ、フィリピンへの印象が良いものに変わりました。
現地では一人一人バディがつき、一緒に活動をしました。全て英語で会話するので、言っていることが理解出来なかったり、伝わらなかったりするなど、大変な部分もありました。それでも、現地の人は一生懸命伝えようとしてくれたり親切にしてくれたりと、とても優しく接してくれとても嬉しかったです。
また、マングローブの植樹をして、マングローブはフィリピンにとってとても大切なものだと実感しました。これからもたくさんの人があのマングローブを植えていかないといけないと改めて思います。
今回フィリピンに行って得た経験は日本では出来ない新しいものだと感じました。これからの世の中で、もっと世界のいろいろな国と交流していくなか、他国の文化を理解し合うことはとても大切なことだと、今回改めて気づかされました。この経験を自分の中で生かしていけたら良いと思います。(高校生)

皆さんも一緒に活動してみませんか? ikawako.mangrove@gmail.com メールでの問い合わせは24時間受付中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.