現地での英語+ボランティア研修に参加

皆様、国際協力研修センターをご利用いただきありがとうございます。2017年1月より、段階的にアクティラボに運営を移行します。4月以降は、完全にアクティラボに移行しますので、4月以降のお申し込み・お問い合わせは、アクティラボのホームページからお願いします。

国際協力研修センター研修生募集中!

Training center

国際協力研修センターは、2012年8月にオープンした、イカオ・アコの研修センターです。イカオ・アコの国際協力研修センターで研修を受けると、(ボランティア+英語研修)=HAPPYで充実した毎日!!!

午前中はマンツーマンの英語研修、午後は地元に密着した様々なボランティア活動を通して、国際感覚を養い、使える英語を身につけられます。

ボランティア活動の例

保育園児と交流・おやつ配布、高校生に環境問題に関するレクチャー、小学生と海岸清掃、ストリートチルドレン保護施設での総合学習支援、孤児院で子供たちと交流・日本の文化を紹介、マングローブの植林、果樹等の植林等

料金

  • 1名様での申し込み:5万円/週
  • 2~3名様での申込み:4万5千円/週
  • 4~5名様での申込み:4万円/週

*同時に受け入れができるのは5名様まで、最長3週間までです。

基本料金に含まれる費用
  • 4時間×5日の英会話レッスン(個別・グループ)
  • 2時間×5日+4時間(土曜日)のボランティア活動
  • 7泊8日までの宿泊費(光熱費・インターネット通信費含む、6泊7日の場合でも返金は行いません)
  • 朝・昼・夜の食事(日曜日を除く)
  • シライ・バコロド空港までの送迎
基本料金以外にかかる費用
  • 現地までの航空運賃等
  • ビザ取得費用(30日まではビザ不要)
  • 教科書代金
  • 自由時間の活動費・食費、お土産代

お申し込み方法

お申し込みをお考えの方は、E-mailでお問い合わせください。お申し込みから受付完了までの流れは以下のようになります。

空き状況の確認→航空券の手配(各自)→お申込用紙の提出→請求書の発行→お振込み→研修受付完了

*月曜日から授業が始まるので、出発日は毎週日曜日が望ましいです。

詳しくは、パンフレット又はホームページをご覧ください。

航空券を自分で取るのが難しい、旅行会社経由の方が安心という方は、

研修の準備について

現地までの行き方

最寄りの空港は、マニラから1時間・セブから30分のバコロド-シライ空港です。フィリピン航空なら、成田・羽田・名古屋・大阪からマニラ・セブまでの直行便があり、そこで国内線に乗り換えてください。到着便名を現地に連絡してもらえれば、現地のスタッフが空港までお迎えに上がります。空港からセンターまでは、車で5分です。

【参考ルート】

フィリピン航空国際線 (日本各地→マニラ)

成田空港発   PR431 9:30発-13:30着

中部国際空港発 PR437 9:30発-12:50着

関西国際空港発 PR407 9:55発-13:20着

フィリピン航空国内線 (マニラ→バコロド)

マニラ空港発  PR1907 16:00発-17:15着

持ち物

現地では、様々な施設を訪問し交流を行います。日本からのプレゼント(クイズを答えた人にあげる鉛筆/ノート/古着など)を持ってくると、交流が盛り上がります。また、交流の際に日本の文化や自分の特技を紹介するためのもの(空手着・浴衣・書道の道具など)

※古着や文房具等の寄付にご協力いただける方は、現地までお持ち込みください。

  • パスポート(有効期限が6ヶ月以上あるもの)
  • 航空券
  • 海外旅行保険証(任意)
  • 現金、クレジットカード、国際キャッシュカードなど(お金については次のコラムで詳細を説明)
  • カメラ
  • 着替え
  • 洗面具(シャンプー、タオルの備付はありません。ドライヤーはあります。)
  • 植樹の服装(マングローブの植樹=ショートパンツ・靴下又はスポーツサンダル、上流部の植樹=長袖・長ズボン・ハイキングシューズ)
  • 上着
  • 帽子
  • 日焼け止め、虫よけスプレー等
  • 常備薬

お金について

現地の物価は、輸入品を除き日本の約5分の1くらいです。

現地でいただくお金は、教科書代(500~700円、グレードによる)のみとなります。その他、嗜好品・お土産の購入、自由時間の行動費等で、1週間当たり1万円~2万円あれば十分だと思います。

クレジットカードは、モール等では使用可能です。

国際キャッシュカードは、1回(最大1万ペソ)引き出すにつき200ペソの手数料がかかります。シライ市内でも引き出せるATMがあります。

現金の両替は、日本国内ですると大変レートが悪いので、マニラの空港でされることをお勧めします。その際には、必ず星期の両替所で両替し(空港で声をかけてくる人の相手にはならないように)、受け取った時に金額をお確かめ下さい。

為替レートは、1ペソ=2.6円程度です。(2015年11月現在、変動が激しいのでその都度お確かめください。)

受け入れ団体詳細

住所:Fortuna Subdivision, Silay City, Negros Occidental, Philippines 6116

電話番号:+63 344950213

団体名称:Ikaw-Ako Japan-Philippines Partnership for Environmental Protection Foundation, Inc.

施設名称:Ikaw-Ako International Cooperation Training Center

現地責任者:倉田 麻里

皆さんも一緒に活動してみませんか? ikawako.mangrove@gmail.com メールでの問い合わせは24時間受付中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.