イカオ・アコとは

イカオ・アコ(Ikaw-Ako)とは、フィリピンの言葉で「あなたとわたし」という意味です。

イカオ・アコは、フィリピン・ネグロス島でマングローブ林や熱帯高地林の植樹事業を行っている環境NGOです。1997年に活動を開始し、毎年3,4回、植樹ツアーを実施してきました。2015年に累計100万本の植樹を達成し、2025年までに200万本を目指し活動を継続しています。

私たちの活動は、常に現地の行政、大学、地域コミュニティと共同作業で行っています。なぜなら、マングローブは植えるだけでは育たないからです。マングローブの苗木は、植樹の際に芽生えた友情とともに、現地の環境保護団体や学生たちが守り育てています。

マングローブの植林活動から始まった団体ですが、現在の活動は、環境教育・持続可能な発展のための教育・エコツーリズム・有機農業・先住民族の支援・女性の職業支援・フェアトレード・オーガニックカフェの運営・国際協力研修センターなど、多岐にわたっています。

現地での活動に参加してみたい方には、スタディーツアー、ボランティア活動と英語研修が両方できる国際協力研修センター、短期・長期の現地インターン、現地に滞在している人向けの週末オプショナルツアーなど、多岐にわたるメニューを用意しています。

国内ボランティア・インターン・アルバイトも募集しています。お気軽にお問い合わせください。

活動報告

T君の二週間の滞在

  8月22日からの9日7日の2週間と少し、T君が国際協力研修センターに参加してくれました!初めの1 …

ニチバンでの活動報告

8月29日にニチバン安城工場で、日本福祉大学付属高校のスタディーツアー参加者による、マングローブの植林植林の報 …

Hさん、Mさん、Kさんのトレーニングセンター

この8月の中旬に3人の方々がトレーニングセンターに参加するために、ここフィリピンのネグロス島にやってきてくださ …

Nさんの初めての一人旅

Nさんが学校の夏休みを使って、研修センターに参加してくださいました!Nさん、実はまだ高校3年生。海外での国際協 …

日本水大賞国際貢献賞の授賞式に参加しました。

  日本水大賞は、日本河川協会と国土交通省が主催し、水循環健全化などに貢献した団体などに贈られる賞で …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.