国際協力研修センター

イカオ・アコ(Ikaw-Ako)とは、フィリピンの言葉で「あなたとわたし」という意味です。

イカオ・アコは、フィリピンの人々とともに植林活動や有機農業を実践することを通して、お互いの理解を深めあいながら、私たちにみんなとって大切な自然を守っていこうとしている団体です。

1997年に活動を開始し2010年ごろまで毎年3~4回、フィリピンで植樹・スタディーツアーを実施してきました。

今では、ネグロス島とボホール島に現地事務所を構え、数名の現地スタッフと共に、次のような様々な活動をしています。

環境教育・持続可能な発展のための教育・エコツーリズム・有機農業・先住民族の支援・女性の職業支援・フェアトレード・オーガニックカフェの運営国際協力研修センターなどです。

現地での活動に参加してみたい方には、スタディーツアー国際協力研修センター短期・長期の現地インターン、現地に滞在している人向けの週末オプショナルツアーなど、多岐にわたるメニューを用意しています。

国内ボランティア・インターン・アルバイトも募集しています。

お気軽にお問い合わせください。

活動報告

Tさんの植林日記

ダプダプで5人の日本人と大勢のフィリピンの高校生とでマングローブを植えました。高校生は、陽気な性格で賑やかに楽 …

マナプラのマングローブも順調に成長していました

約1年ぶりにマナプラに行ってきました。写真では見ていましたが、実際に行ってみると、マングローブの植林地がものす …

GOFAの農場で野菜の収穫体験をしました!

地球環境基金のプロジェクトで実践しているGOFAのデモファームに日本から来た3名のボランティアと共に行ってきま …

研修センターを改装しました!

2018年1月、これからの研修生を迎え入れるために、研修センターを改装しました。主には、食堂の部分を増設し、虫 …

横浜ゴム(株)と「YOKOHAMAまごころ基金」によるごみ収集用トライシクルの寄贈

2018年1月30日、ボホールのウバイ町カタルンガン村でトライシクル(三輪バイク)の寄贈式を行いました。 この …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.