イカオ・アコとは

イカオ・アコ(Ikaw-Ako)とは、フィリピンの言葉で「あなたとわたし」という意味です。

イカオ・アコは、フィリピン・ネグロス島でマングローブ林や熱帯高地林の植樹事業を行っている環境NGOです。1997年に活動を開始し、毎年3,4回、植樹ツアーを実施してきました。2015年に累計100万本の植樹を達成し、2025年までに200万本を目指し活動を継続しています。

私たちの活動は、常に現地の行政、大学、地域コミュニティと共同作業で行っています。なぜなら、マングローブは植えるだけでは育たないからです。マングローブの苗木は、植樹の際に芽生えた友情とともに、現地の環境保護団体や学生たちが守り育てています。

マングローブの植林活動から始まった団体ですが、現在の活動は、環境教育・持続可能な発展のための教育・エコツーリズム・有機農業・先住民族の支援・女性の職業支援・フェアトレード・オーガニックカフェの運営・国際協力研修センター(アクティ・ラボ)など、多岐にわたっています。

現地での活動に参加してみたい方には、スタディーツアー、ボランティア活動に英語研修がついたアクティラボNGOインターンコース、英語研修をメインとしたアクティブラーニングコース、短期・長期の現地インターン、現地に滞在している人向けの週末オプショナルツアーなど、多岐にわたるメニューを用意しています。

国内ボランティア・インターン・アルバイトも募集しています。お気軽にお問い合わせください。(アクティラボのお問い合わせはアクティラボのWebサイトからお願いします。)

活動報告

イカオ・アコのエコツーリズム事業

エコツーリズムとは 自然や文化に焦点を当てた新しいスタイルの観光です。観光客は、貴重な自然や文化が残っていると …

イカオ・アコの生計向上支援事業

住民の生計向上支援 イカオ・アコでは、植林活動を地元の住民団体と一緒に行っています。そのため、活動の継続には、 …

イカオ・アコの植林活動

サイト更新のために古い記事をこちらに移行しています。 イカオ・アコでは、フィリピン西ネグロス州及びボホール州の …

イカオ・アコの環境教育活動

ホームページのリニュアルにつき、古い記事を投稿記事に移行しています。 フィールドでの環境教育 森林減少が著しい …

5カ月間のインターンシップを終えて

2016年6月から11月の5か月間、Ikaw-Akoでインターンシップさせていただきました。 私は大学4年次を …

img_8676
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アクティラボ(英語研修)

イカオ・アコ国際協力研修センターより発展したアクティラボ 、2017年4月より本格運用開始予定。従来のボランティア活動に特化した「NGOインターンコース」と英語学習に特化した「アクティブラーニングコース」の2コースがあります。operated by Kotokolink

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.