国際協力研修センター

イカオ・アコ(Ikaw-Ako)とは、フィリピンの言葉で「あなたとわたし」という意味です。

イカオ・アコは、フィリピンの人々とともに植林活動や有機農業を実践することを通して、お互いの理解を深めあいながら、私たちにみんなとって大切な自然を守っていこうとしている団体です。

1997年に活動を開始し2010年ごろまで毎年3~4回、フィリピンで植樹・スタディーツアーを実施してきました。

今では、ネグロス島とボホール島に現地事務所を構え、数名の現地スタッフと共に、次のような様々な活動をしています。

環境教育・持続可能な発展のための教育・エコツーリズム・有機農業・先住民族の支援・女性の職業支援・フェアトレード・オーガニックカフェの運営国際協力研修センターなどです。

現地での活動に参加してみたい方には、スタディーツアー国際協力研修センター短期・長期の現地インターン、現地に滞在している人向けの週末オプショナルツアーなど、多岐にわたるメニューを用意しています。

国内ボランティア・インターン・アルバイトも募集しています。

お気軽にお問い合わせください。

活動報告

桜丘高校でスタディーツアーの事前学習をしました。

5月16日に桜丘高校で、スタディーツアーの事前学習の授業を担当させてもらいました。事前学習を担当するのは、2回 …

イロンゴ語講座 第15話

キット(ギット)明日は、ラランラン~GuidとLangは強調~ イロンゴ語でよく出てくるのが、Guid(ギッド …

イロンゴ語講座 第14話

コンコンしたらだめよー仮定形ー Malakat ko kon maayo na tympo. もし天気が良くな …

イロンゴ語講座 第13話

マスは鮎より大きい~Masは比較形~マスは鮎より大きい~Masは比較形~ Ang MASU mas dako …

イロンゴ語講座 第12話

扉がギン色に塗られたー受身形ー Ginpentahan ang pertahan sa silver. 動詞の …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから
  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.