VISION

イカオ・アコは、日本人とフィリピン人が手を取り合って、持続可能な社会を創ることを目指しています。

Japanese and Filipino work together for the sustainable development

MISSION

それを実現するために私たちは、

  1. 手を取り合って、森を育てます。 Grow forest together.
  2. 持続可能な産業の育成に取り組みます。 Grow sustainable industry.
  3. 持続可能な開発のための教育に取り組みます。Go on education for sustainable development.
  4. 安全な水を僻地・離島の村人に届けます。Distribute safe water to rural area and isolated islands.

OUTPUT

1997年から20年間の活動により、

  1. 150万本の植林を達成し、造成したマングローブの森はエコパークに発展しています。
  2. 9つの住民団体、約500世帯の貧困の解消・生活の質の向上に貢献しました。
  3. 約1,000名のボランティア・インターン生をスタディーツアーや国際協力研修センターで受け入れ、グローバルシチズンシップとして活躍できる人材を育成しました。
  4. 1つの村15世帯に飲料水・農業用水へのアクセスを提供しました。

GOAL

2027年までに、

  1. 200万本の植林を達成します。
  2. 引き続き、フィリピンの小規模食糧生産者の貧困解消、エンパワーメントに取り組みます。
  3. 3,000人の若者の現地派遣・受け入れを目指します。
  4. 水道設備のない10の学校に安全な水を供給します。
  5. 持続可能な社会を実現するための国際的な目標であるSDGsの達成のための取り組みを強化します。

イカオ・アコのSDGs対応宣言

イカオ・アコの活動分野

  • 環境教育・持続可能な発展のための教育
  • エコツーリズム
  • 有機農業
  • 水源地の保全
  • 僻地や離島の住民への飲み水の供給
  • ごみの減量化
  • 先住民族の支援
  • 助成の職業支援
  • フェアトレード
  • オーガニックカフェの運営
  • 国際協力研修センターの運営

サポーター募集

お問い合わせお待ちしております!

活動報告

インターン生日記(平栁恵太さん②)

先日、約1カ月半の短期インターンを終了しました平栁です。 私がイカオ・アコでの短期インターンに参加した理由は、 …

Tさんの植林日記⑦

2月10日 バラリンでマングローブの植林をしました。倉田さん、日本人インターン、研修中のチャルロさん、現地植林 …

Tさんの植林日記⑥

1月13日 朝、ダプダプで200本のマングローブを植えました。10人くらいで丁寧に作業しました。以前に植えた苗 …

ギンバラオン村でカカオの植林

シライ市ギンバラオン村ランタワン地区で、日本の学生とフィリピンの子供たちと一緒にカカオの植林活動をしました。 …

パシル村でマングローブの植林活動

今日はEBマガロラ町パシル村でマングローブの植林活動をしました。 5人の日本人学生、ボランティア、パシル村フィ …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ

イカオ・アコのオフィシャルブログ です。2004年~書き続けています。

フェアトレードのWebShop

イカオ・アコのフェアトレード商品はこちらのウェブショップからお買い求めいただけます。

メールマガジン

毎週一回配信中。ご登録はこちらから

Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 組織基盤強化事業にとりくんでいます。

  • facebook
  • twitter

Copyright © EnviromentNGO Ikawako All Rights Reserved.